年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

ネット限定クーポン

お客様サポート

  • ずーっと早割!
  • 店舗受付限定キャンペーン

写真でつくる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状
  • フジカラー年賀状
  • オススメ絵柄
  • デジタルカタログ

年賀状マナー

年賀状投函時期

年賀状っていつまで出せる?

松の内(一般に1月7日まで)に届けば失礼ではありません。 7日を過ぎてしまったら、2月4日の立春までは「寒中見舞い」として出すと良いでしょう。 ※寒中見舞いは、年賀状の返礼の他、一般的な季節の挨拶として、喪中の人への挨拶として様々な場面で使えます。 くれぐれも「年賀はがき」では出さないように。

年賀状の投函受付はいつから?

12月15日から受け付けが始まります。それ以前に投函すると通常郵便の流れで届いてしまうようです。

元旦に届くようにするには

郵便局のHPに年賀状は12月15日から受付開始で25日までに出せば、基本的に元旦に着くと書かれてます。

配達について

元旦の配達

元旦の配達は午前中に配達を完了するようにしているようです。
1973年から2004年までは1月2日の配達は休みでしたが、2005年より配達日となったようです。

お正月前に年賀状って受け取れるの?

特に希望すれば年末年始の休暇前にその時点までに届いた年賀状を受取ることも可能のようですが、郵便局に申請をする必要があるようです。(企業などでは年明けの営業初日まで郵便局で預かってもらい、営業開始日以降に配達してもらうことも可能)。

元旦に届くようにするには

郵便局のHPに年賀状は12月15日から受付開始で25日までに出せば、基本的に元旦に着くと書かれてます。

年賀状の返信について

いつまでに??

年賀状を出してない方から届いた場合、すぐに返信を出すのがよいでしょう。
うっかり忘れてしまった場合は1/7(松の内)までには出しましょう。
1月8日に投函したものからは消印を押されるようです。

1/7を過ぎてしまったら

「寒中見舞い」として出します。
※寒中見舞いは、年賀状の返礼の他、一般的な季節の挨拶として、喪中の人への挨拶として様々な場面で使えます。くれぐれも「年賀はがき」では出さないように。

出していない人から年賀状が届いた場合、何と返信したらいい?

文例
早々に年賀状をいただき、誠にありがとうございます。
早々とご丁寧な年賀状をいただき、恐縮しております。 など…

災害地の方へ出す場合

被災地の方へ出す場合

文例
地震・風水害などで被災した方々に年賀状を出すのは考えてしまいますが、年賀状を送る場合は、「年頭のご挨拶申し上げます」など祝いの言葉は使わない形で出す方がよいでしょう。
または、ちょっと時期をずらして「寒中見舞い」として出すのもよいでしょう。

気をつけたい表現

避けたい言葉

文例
枯れる 衰える 破れる 失う 倒れる 滅びる 暗い 病む など
「去る」も避けたい言葉なので、「去年」ではなく「昨年」「旧年」などがよいでしょう。

一月元旦

文例
「元旦」は「1月1日の朝」という意味です。「平成二十五年一月元旦」という書き方は間違いです。
平成二十五年元旦などとしましょう。

新年明けましておめでとうございます

「新年」と「明けまして」の意味が重複してます。

ページTOPへ