年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

ネット限定クーポン

お客様サポート

  • ずーっと早割!
  • 店舗受付限定キャンペーン

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状
  • フジカラー年賀状
  • デジタルカタログ
転居報告

年賀状で新生活のご挨拶をしよう!

  • s1-671

    画像
    • 翌日受け取りOK
    • 宛名印刷OK
    • スマホ注文OK

    詳細・ご注文へ

  • s1-672

    画像
    • 翌日受け取りOK
    • 宛名印刷OK
    • スマホ注文OK

    詳細・ご注文へ

  • s2-673

    画像
    • 翌日受け取りOK
    • 宛名印刷OK
    • スマホ注文OK

    詳細・ご注文へ

  • s2-674

    画像
    • 翌日受け取りOK
    • 宛名印刷OK
    • スマホ注文OK

    詳細・ご注文へ

  • s2-675

    画像
    • 翌日受け取りOK
    • 宛名印刷OK
    • スマホ注文OK

    詳細・ご注文へ

引っ越しの報告は本来1~2ヵ月の間に済ませるものですが、引っ越し前後は慌ただしく、どうしても連絡しそびれてしまうこともあるものです。友人や知人に引っ越しの挨拶と年賀状を合わせて送りたいという方も多いのではないでしょうか。引っ越し時期が11月か12月だった場合はちょうどよい時期ですね。引っ越しの挨拶と年賀状を兼ねる場合、年末年始の前に必ず管轄の郵便局に転居届を出しておきましょう。過去の住所に送られた郵便物を一年間は現在の住所に送ってもらえます。せっかく書いていただいた年賀状を送り返すのは申し訳ないですよね。どれだけ忙しくても、こうした気遣いは忘れてはいけません。年賀状には「新居の住所」と「いつ引っ越したのか(あるいはいつ引っ越すのか)」を入れておきましょう。また、引っ越しの事情(「子どもが成長した」「長期の転勤になった」など)を簡単にでも記載しておくとよいですね。合わせて「お近くまでいらしたときはぜひ我が家にお越しください」といった一言も添えておきましょう。新しい街での生活の様子や新居のリビングや玄関前で撮った写真を入れるとイメージが高まるのでおすすめです。また、ビジネス相手には年賀状だけでなく、正式な挨拶状を出すのがマナーです。これから転勤をするという場合も挨拶状を出しましょう。

ページTOPへ