年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

お客様サポート

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状

年賀状に添えるコメント

年賀状を1番多く送る世代は、50代のようです。なお若い世代ほど、年賀状よりメールで済ませてしまう傾向が見受けられます。確かにメールは手軽で、費用も送受信代金くらいで済むかもしれません。しかしながら、温かみという点では大分温度差があるように感じます。けれど、家族が年賀状を書かないご家庭の場合は、馴染みがなく、高いハードルだと感じてしまう実情があると思います。また、2000年代に入り、家庭用のプリンターで年賀状が作成できるようになると、家族写真を載せて送る人が増えましたが、一歩間違えると、自分本位な内容になってしまうので要注意です。そこで、年賀状に添えるコメントのポイントをお伝えします。普段年賀状を出さない人や、自分自身の報告のみになっている人には、参考にして頂きたいと思います。本来年賀状とは、新しい年の始まりを祝うものです。そして、昨年中にお世話になった御礼を伝えるツールだという事を覚えておきましょう。自分自身の近況報告は2~3割程度に押さえ、相手を想う言葉に重きをおいて書き添えるのです。相手を想う言葉とは、まず感謝です。「昨年は、大変お世話になりました。」と書き、質問を添えてもいいでしょう。「最近はいかがでしょうか?」などが無難です。また、心身の健康にも気を配りたいところです。「季節柄、お体ご自愛下さい。」や「健康には十分お気をつけて、お過ごし下さい。」とあれば、相手も温かい気持ちになると思います。最後に「充実した年(1年)になりますように。」という言葉で締めれば、素敵な1枚になることでしょう。

ページTOPへ