年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

お客様サポート

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状

着ぐるみ撮影で楽しむ年賀状

年賀状に写真を載せるようになり、友人の近況や家族の様子、生まれた子供や孫の様子を見るのが楽しみ、という人はたくさんいると思います。25歳を過ぎると友人知人の結婚が決まり、家庭を築き、年を経て行く毎に子供の写真や家族写真が賑やかになっている印象を受けます。近所の写真屋さんでは、記念写真に合わせて、衣装を豊富に取り揃えており、ウエディングドレスや、お宮参り、七五三というように様々な年代やイベント、シーンに合わせて撮影できるようにしています。実際、我が家では子供が5歳、3歳の七五三の時に、袴と着物を着せて撮影しました。その際、隣のスタジオで1歳くらいの赤ちゃんが、ヒツジの着ぐるみを着て撮っていました。背景には鏡餅や、角松が置かれ、鶴や亀の掛け軸が正月気分を演出していました。どうやら出来上がった写真は年賀状に仕上げるらしく、赤ちゃん1人で写し終わると、ご両親も一緒に3人で撮影していました。写真が出来上がるまでの間、その家族のお母さんと話しをしてみると、昨年までは動物園や水族館で、翌年の干支をモチーフに撮っていたそうですが、子供が生まれた事をきっかけに着ぐるみを着せて、撮影することにしたそうです。もちろん本人の意思次第のようで、「3歳までですかね。」と言っていました。小さいうちしか味わえない可愛らしさを、写真屋さんで記念として残していくきっかけに「干支着ぐるみ」もお勧めです。着ぐるみまでしなくても、つけ耳や、帽子などでお手軽にしても楽しめそうです。

ページTOPへ