年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット伝わるへ

  • パレットプラザ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

ネット限定クーポン

  • フジカラー年賀状

年賀状お役立ち情報

クレジットカード決済
定期メンテナンス

毎月第2火曜日AM2:30~
AM3:30の間で最大5分間

決済代行会社のシステムメンテナンスのためご注文時にクレジットカード決済がご利用頂けません。ご利用のお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程お願い致します。

外国人へ送る時の注意事項【年賀状コラム】

外国人に年賀状を送るのはいい事だと思います。それは大抵の場合にはクリスマスカードと一緒に送ることが多いような気がします。
やはり、西洋ではキリストの誕生日を祝うことが先なので、そちらが重視されるかもしれません。よく英語でA HAPPY NEW YEARと書きますが、これは間違いなんだそうです。 正しくは最初のAはいらないそうで、Aをつけるといきなり、「良いお年を」の意味になり、Aを外す事で、あけましておめでとうの意味になります。これは「Merry Christmas and a Happy New Year」と表現するのでこういった誤解を招いたといいますから、外国人にとってはクリスマスと新年を同時にカードや贈り物をすることと同じ感覚だからでしょう。
クリスマスとお正月を全く別物とする日本の文化はよくわからないと思われるでしょうが、日本人にとっては年賀状が先にあって、クリスマスの習慣の方が新しい文化ですからしょうがない事です。
外国人に年賀状をと思うのであればそういったことを理解して送る方がいいと思いますし、日本の習慣としての年賀状を知ってもらいたいということであれば同じように出していいと思います。ただし、この時期は世界中で物が行き通う時期であることも考慮し、外国への郵便など時間がかかることがありますから、早めに準備しておいた方がいいでしょうし、印刷業者に依頼する時もいつもより早い仕上がりをお願いすべきでしょう。

ページTOPへ