年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット伝わるへ

  • パレットプラザ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

ネット限定クーポン

  • フジカラー年賀状

年賀状お役立ち情報

クレジットカード決済
定期メンテナンス

毎月第2火曜日AM2:30~
AM3:30の間で最大5分間

決済代行会社のシステムメンテナンスのためご注文時にクレジットカード決済がご利用頂けません。ご利用のお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程お願い致します。

年賀状に潜んだユーモア【年賀状コラム】

2015年の干支である、未年のお年玉付年賀状に、あるユーモアが潜んでいた事をご存知でしょうか。切手の箇所にマフラーをしたヒツジが描かれているのですが、実は、12年前の未年の際には、編み物をしている様子が描かれていたのです。2003年に編み始めたマフラーを披露したのが、2015年というわけです。その背景に気が付いた人は、どのくらいいるのでしょうか?ヒツジが編み物をしていた事も、マフラーを巻いていた事も、感性を磨いていなければ、気が付かないでしょう。地道にコツコツと編んだマフラーがやっと仕上がり、「出来上がりました!」と巻いているのだと思うと、なんだかヒツジの表情が誇らしく見えてくるので不思議です。メールや電話で遠く離れた人とも交流できるようになった現代で、小さい頃よりも年賀状を書かなくなったり、枚数が減ったという人は、このようなユーモアにくすっと笑っていただき、今一度、より心が届く年賀状を書いてみてはいかがでしょうか。そして、この未のユーモアに続き、来年以降も何か隠れたユーモアがあるか探してみたら楽しいと思います。なお、来年は申年です。12年前は、横向きの申が温泉に入っている様子が描かれていました。それが来年はどうなっているのか、未年のエピソードを思えば、何らかのユーモアが描かれていることが予想できます。きっと心がほっこりと温かくなるような演出があるのでは、と期待して確認してみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ