年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

お客様サポート

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状

祖母が大事にしていた、寅年の年賀状

数年前に亡くなった祖母の友人には、「トラ」や「クマ」という名前の方が数名いました。我が家は毎年、年賀状が届くと家族それぞれに仕分けをするのですが、祖母へ届く年賀状の差出人にはいつも注目していました。私が小学校低学年の頃、「どうして、動物の名前なの?」と祖母に聞いてみると、「おばあちゃんの生まれた頃は、健康に育つことが難しかったから、親は勇ましい動物の名前を付けて、元気に大きくなるように願いを込めたんだよ。」と教えてくれました。なお荒々しいとか、勇猛というイメージのトラですが、年賀状においてはユーモア溢れるデザインで描かれています。祖母が大切にしていた昔の年賀状のトラは、着物を着てお雑煮を食べている様子や、子供とお餅つきをするデザインがあって、どれも可笑しさがありました。トラに関する歌舞伎や文楽の流行が、年賀状に反映する事もあったようです。トラの模様の黄色と黒のコントラストが美しく、描き方によって勇ましく見えたり、可愛らしく身近に見えるので、描き手の腕の見せ所といった面白さもあったと思います。なお昭和に入ると、だんだんと戦時色が影を落とし、笑いを取るよりも、強靭さや、勇気、自らを奮い立たせるようなデザインが目立つようになります。色彩の鮮やかさや、添えられた文章からその年の日本を想像する事ができます。このような背景から、庶民の幸せを模した図案や、服装のトラが描かれていれば、平和な時代だという事なのかもしれません。

ページTOPへ