年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット伝わるへ

  • パレットプラザ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

ネット限定クーポン

  • フジカラー年賀状

年賀状お役立ち情報

クレジットカード決済
定期メンテナンス

毎月第2火曜日AM2:30~
AM3:30の間で最大5分間

決済代行会社のシステムメンテナンスのためご注文時にクレジットカード決済がご利用頂けません。ご利用のお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程お願い致します。

印象に残る年賀状とは【年賀状コラム】

ハロウィンが終わり秋も深まってくると、街はクリスマスムードに包まれ、花屋さんでは、赤や白、クリーム色のポインセチアが並び、わくわくさせてくれます。同時にテレビのCMや郵便局のポスターで、新年の始まりを感じることができます。年賀状を送るご家庭では、この時期どんなはがきにしようか、考える頃だと思います。
結婚や出産、新居を建てた等、イベントがあった方はその報告を兼ねて作成するでしょう。受け取った相手も、ただ定型文をプリントされたものを見るよりも心に届くので、きっと印象に残ると思います。私の友人には、毎年干支のイラストを水彩画で描いてくる人がいます。高校時代の友人なのでかれこれ15年来のお付き合いなのですが、絵を描くことが趣味で、彼女らしい温かみのあるタッチは、毎年楽しみの一つでもあります。
他にもハンコに凝っている知人がいて、芋版でウサギをかたどったり、消しゴムハンコで羊を表現したりと、こちらも工夫があって大好きです。社会人になり自立をして、地元を離れていると、友人、知人に会う機会もぐっと減ってしまう寂しさがありますが、年賀状を通じて近況報告をしたり、自分の特技を生かしてはがきを作成すると、相手の心に届き、印象に残る年賀状となります。もちろん、絵や工作に自信がなくても、今は可愛らしいシールやテープが売っているので、一工夫して、あなたらしい賀状を作成してみたら、楽しいと思います。受け取るだけでなく、送る楽しみを見い出せるのが年賀状だと思います。

ページTOPへ