年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

お客様サポート

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状

年賀状の処分の仕方

年賀状をどうやって処分するかはそれぞれの考え方ですが、個人情報を今ほど言われる時代はありませんから、やはりその辺には皆さん気をつけているようです。何の抵抗もなくさっさとゴミ箱に入れられる人の性格はある意味羨ましいと思いますが、多くの人は頂いた人の住所や氏名などがわからないように処分しているといえます。
まずシュレッダーにかけるという人が多いでしょう。これは昔は家にシュレッダーがあること自体があまりなかったのですが、最近は自分宛にくる手紙や書類も安心して捨てられないことで家庭用のものが普及していますから、年賀状の処分は当然でしょう。次に宛名消しスタンプを利用したり、はがきをひとまとめにして接着剤で張り付け、ガムテープで巻いてとにかく住所や氏名がわからなくして捨てるというやり方です。これは大きさにもよりますが、結構な重さになるような気がしますが、はさみやシュレッダーで切り刻むよりは手間はかからないと思います。
とにかく皆さん住所を印刷している部分をどうにかしようとしているわけで、自宅で処分するのも数が多いと大変な作業にはなります。そこで、地域によっては役所や郵便局がそのまま引き取って処分してくれるというサービスを行っている所があります。これはそこに持っていけば、回収箱のようなものがおいてあるので入れるだけで済みますから簡単です。ただし、この回収箱を置いてある所は地域でもそうたくさんないといいます。自分の一番近くにそういった場所があるかを確かめることをしないとどこの役所や郵便局でも行っている事ではないということです。

ページTOPへ