年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

お客様サポート

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状

溜まった年賀状、処分しても良い?

頂いた年賀状の処分をどうしていますかと質問したらほとんどの人が1年くらいは保管してその後は処分するという人が多いそうです。
捨てられないと答えても3年程でやはり処分しているといいますから、年賀状は溜まったら処分して良いという考え方が一般的な意見といえます。 印刷だけの業務的なものなら、迷わないのですが、子どもの写真の年賀状はなかなか捨てづらいという人もいます。とはいえ、おそらくいくら友人の子どもでも何度も見直す人はあまりいないでしょう。
運動会で我が子は撮っても他の子を撮らないのと同じ心理だと思うのですがどうでしょうか。人物の写真は確かに捨てづらいのが心情ではありますが、何年もj保管しているとは相手も思っていないと思うので処分していいと思います。ただ、本当に芸術的なものを送ってくれたりする人がいますが、そういった年賀状は話のタネに持っていて人に見せたりすることはあると思います。
けれどこれも個人情報が関係してくるのでやたらと他人に見せるべきものでもないのでしょうが、要は自分が取っていたければ保管していていいし、住所を控えたら多分もう見ないなと判断すれば、1年とっておかなくても処分してもいいと思います。
よく家の風水的にはどうですかといった疑問を持ってサイトで質問している人がいますが、その答えはどれも風水は古いものはとっておかない方がいいんですよというように書いています。どんどん捨てなさいということではなく、役目が終わった物は処分した方が新しいものが入ってきますよの意味なので、来年もその方といい縁が続きますようにくらい思って処分していいと考えます。

ページTOPへ