年賀状 写真の印刷のネット注文はパレット55伝わるへ

  • パレットプラザ・55ステーション
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせはこちら

お客様サポート

写真を入れる年賀状

写真なし印刷年賀状

キャラクター年賀状

  • おしゃれ年賀状

年賀状は郵便局で処分してもらえる!?

年賀状に限らず、普通の官製はがきでも郵便局で処分してもらえます。
ただし、どの郵便局でもというわけではなく、大抵市町村で一番大きな郵便局と思った方がいいでしょう。 どこにあるかはサイトを調べるとわかりますから、どこか確認してから行った方がいいといえます。そのような郵便局には回収箱というものが置いてあって、営業時間内ならいつでも利用していいようです。
回収されたはがきは業者の所に一ヶ所に集められ、処分され、再びはがきとして再生されるといいますから、素晴らしい事だと思います。これは、地球環境保全の一環として、私たちが購入する広告付きはがきの一部として生まれ変わるといいます。
とてもいいシステムなのですが、このリサイクルのはがきも他のリサイクルと一緒で原材料から製品を作るよりコストがかかってしまうという現実があります。特に使用済みの年賀状には個人情報が満載です。ですから、回収されてから印刷業者の元へ運ばれ、処分されるまで郵便局員が監視するといいます。まるで現金輸送車並みということでしょうか。しかも、写真や色が入っていると再生はがきにした場合、しみの原因になるのでそういったものは使用できません。となるとそれを分別することが必要となります。これにコストがかかってしまい、回収しても思ったようにはリサイクルできないそうです。
それでも自宅で処分するよりは個人情報の流出には気を使ってくれているので、処分方法としては最も安心できる方法ということになるのではないでしょうか。

ページTOPへ